イケメン国宝フィギュア

今日紹介する商品は、完全にぼくの趣味の世界です(笑)。
この春、東京国立博物館で開催された、「国宝 阿修羅展」で話題になった「阿修羅立像」(奈良・興福寺蔵)。
仏像の展示という地味な企画にもかかわらず、幅広い層の支持を受け破格の動員数をたたき出しました。

画像

阿修羅は“アスラ”という古代インドの神様が仏教に受容される中で生まれた“戦いの神様”です。
出自からわかるように多くの阿修羅像は恐ろしい顔をしたものが多いのですが、
興福寺の“阿修羅像”だけは若い美少年で、物憂げな表情をしているのが特徴です。
写真を見ただけでも、小顔の整った顔立ちと8頭身の細身のプロポーションは、いかにも現代的な“イケメン”です。
世の中の歴史好きな女性、“歴女”の心をわしづかみにしたのも頷けるというものです。

この人気に目をつけたのが、ソフビ人形の製造で有名なマルサン
ソフトビニール製の彩色済み完成品として「ソフト阿修羅」を開発してしまいました。

画像

ウルトラマンのデザイナー成田亨氏は、広隆寺の弥勒菩薩像をヒントに形を作っていったといいます。
確かにウルトラマンの口元のアルカイックスマイルは、妖艶な弥勒菩薩に通じるものがある気がします。
怪獣と戦う巨大特撮ヒーローのデザインにも影響を与えた仏像。
ソフビ怪獣玩具の雄、マルサンが仏像界のスーパースター阿修羅を怪獣玩具と同じ手法で再現したのは、
一種の原点回帰と言えるのかもしれません。

発売時期が延び延びになっていたこの商品、ついに11月下旬に出荷されるようです。
定価は税込み15,750円。通販で買うとだいたい12,000円台で購入できるようです。
ちょっとお高いですが、ただのソフビ人形を越えて、ハイブロウなインテリアとしても楽しめます。
天平の至宝を我が家で楽しむ秋の夕べなどいかがでしょうか。


NHK-DVD 阿修羅~天平の謎を追う
コロムビアミュージックエンタテインメント
2009-09-18
教養

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



supercell feat. 初音ミク ワールドイズマイン [ブラウンフレーム] (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー
2009-11-25

ユーザレビュー:
新しい!!!今までに ...
絶対領域!なんと言っ ...
これはズルイwwww ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

"イケメン国宝フィギュア" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント