PCなんていらない?!

最近ちょっとしたジェネレーションギャップを感じました。

ぼくは家庭にパソコン(PCなんて呼ぶ以前)が入り始めたころからのユーザーなので、同世代でも一際こだわりを持っています。
昔の不自由ながらも夢のあったパソコンの話をさせると長いです(笑)。カセットテープでデータを保存していたような世代です。
最近はPCもインターネットも十分に普及してきて、若い世代の人はあまり特別なものだとは感じなくなってるんだろうな、と思っていました。
物心ついたころにはネットがあって、学校ではPCの授業があるなんてのが当たり前になってるんだろうなと。

ところが、最近社会人になったような人たちの中には、むしろ家にPCを持っていない人が増えているようなのです。
えっ、そんなの不便じゃないの? と聞いてみたら、ケータイだけで十分だと言うのです。

ネットはケータイで見れば十分。音楽もCDじゃなくてケータイからダウンロード。
メールは当然ケータイでするもの。長い文章だってへっちゃら。
デジカメを持っていたら写真の整理にPCが必要だけど、それもケータイのカメラで十分。
写真のプリントは店頭のプリンタを使えばいいから、当然自前のプリンタも必要ない。


うーん、と唸ってしまいました。
たしかに今はケータイ関連のサービスが充実しているから、いろんな事が不自由なくできてしまうのですよね。
学生さんなどはレポートもテキストデータで提出するから、PCは必須スキルだと思っていたら、それもケータイで作成してしまう強者がいるのだとか。

技術が進歩すると、それを利用する人のライフスタイルも変化していくもの。
一昔前のワープロ専用機がすっかり姿を消してしまったように、PCもその使われ方は限定されていくのかもしれません。
パソコンのオールドユーザーとしてはちょっと寂しい話ですが……。

画像



誰も知らなかったケータイ世代
東洋経済新報社
市川 茂浩

ユーザレビュー:
ケータイ市場攻略法こ ...
ケータイ世代の実態に ...
ケータイを使っている ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック