iPhoneユーザー必携(かも)

昨年2008年の7月に日本デビューしたアップルのiPhone。
かくいうぼくも発売当日からのiPhone3Gユーザーです。

電話としての機能は言わずもがな、音楽再生にゲームにアプリと大活躍してくれてます。
ウェブを見るにも十分な性能があるし、外出時には重宝しています。

強いてウィークポイントを挙げるなら、こうした便利機能を酷使しているとすぐバッテリーを消耗してしまうこと。
ビデオ再生を続けたり、GPS機能で現在位置を表示させていたりすると、どんどん電源を使います。
使い方によっては毎日充電しても夕方にはバッテリーレベルが不安なことも……。
そこで登場するのが今日紹介するサンヨーの新製品「eneloop stick booster」です。

画像


エネループといえば充電すればくり返し使え、使い終わった後にはリサイクルが可能というコンセプト。
経済性と環境配慮に対して意識の高い製品です。
この「eneloop stick booster」は、eneloop2本を電源として、USB端子経由で携帯電話や携帯ゲーム機を充電できます。
ただし、本体内に格納したeneloopを充電する機能はないので、繰り返して使うには別途、eneloopの充電器が必要となります。

同社によると、「放電状態のiPhoneを充電した場合、7割くらいまでの充電が可能」ということです。
これでバッテリーが不安になった外出先でも、安心してパワーの必要な操作ができるというものです。
これまでにもiPhone用の外付けバッテリーはいくつか出ていましたが、この製品のウリはなんといってもその洗練されたデザイン。
iPhoneに接続していても、まったく違和感がありません。
76gと軽量で、持ち運びに適したスリムな形状も魅力です。

このパッケージの発売予定は、来月12月1日です。
1,500回の繰り返し充電に対応した第二世代のeneloop2本が同梱されて、店頭予想価格は1,980円前後。
ぼくも早速予約して、使い込んでみるつもりです。





SANYO eneloop 残容量チェック機能付 急速充電器セット (単3・単4用充電器) N-MR58TGS
三洋電機
2007-09-10

ユーザレビュー:
買うならこれです放電 ...
この充電器単体よりも ...
充電中のノイズが気に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック